本文へ移動

第43回 はつらつレクリエーション交流会

6月29日(土)、松川村生涯学習センター「グリーンワークまつかわ」において、「第43回はつらつレクリエーション交流会」が行われましたwink
今年も各地区から大勢の皆様にご参加いただき、盛大に行われました
今年度の「はつレク」は、例年のプログラムと少し内容を変えて行いました。それぞれご紹介します
まずは、例年恒例の「水口先生の健康体操」は、リズムに乗りながら身体を動かし準備体操を行いました
 
続く「貯蓄ゲーム」は、一升瓶に水を貯めていくゲーム。貯める道具はクジ引きで決めます。おわん・おちょこ・お玉・素手と、水をすくう道具は4種類。どの道具になるかで皆さん一喜一憂でしたsmileyangry
 
「殿様ジャンケン」では、殿様に扮した村長が登場kiss
参加者とジャンケンゲームを行いました
村長がどの手を出すか、参加者との心理戦を繰り広げ、会場は大いに沸きました
 
今年のアトラクションは「けん玉パフォーマンス」
小谷けん玉クラブの皆さんにおいで頂き、日頃の練習の成果を披露して下さいました。
上は小学校高学年、下は保育園児の一生懸命な姿に、参加者は大きな拍手を送っていました。
子どもたちに教わりながら、会場の皆さんもチャレンジする時間も。とても楽しいひとときでした。
「皆さんで作ろう迷俳句」は、「五・七・五」の上中下の句を各地区でバラバラに作り、抽選して再びつなぎ合わせて一つの句を作り上げるゲーム。
 今年のテーマは「昭和の思い出」と「将来の夢」でした。完成した句は「名俳句」でもあり「迷俳句」でもあり、皆さん大笑いでしたwink
 中でも多数決で選ばれた最終作品を掲載します。
①昭和の思い出
 初デート あの娘とダンス 遠くなり
②将来の夢
 達者でな いきいきはつらつ 祈ります
 「三輪車」レースは、60代の参加者にも楽しんで頂けるレクとして去年より始めました
 子どもが乗るよりも、もう少し大きめな三輪車にまたがって、一生懸命ペダルをこぐみなさんの姿に、会場の応援もヒートアップ! とても大きな歓声に包まれました
 参加者の声として、「とても面白かった」「またやりたい」との意見を頂いております。ありがとうございました
 最後には、「すずの音子ども合唱団」による童謡を聞きました。全7曲を会場の皆さんと一緒に歌う時間となりました。
 今年も大勢の方にご参加頂き、笑顔の絶えない盛大な会を行うことが出来ました。また来年もお待ちしておりますびっくりマーク(吹き出し)
0
9
8
1
6
6
社会福祉法人
松川村社会福祉協議会

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村5650-19
TEL:0261-62-9000
FAX:0261-62-1111

------------------------------------
1.在宅福祉サービス
2.デイサービスセンター
3.結婚相談案内
------------------------------------
TOPへ戻る